カテゴリー別アーカイブ: BASE BOX

40ftコンテナハウス

先日のコンテナハウス搬入現場です。

コンテナハウスは画像の様にクレーンで吊り上げて、現地へ設置を行います。

ごっついクレーンアームがありますし、重量のあるコンテナハウスを吊り上げるので、

書いてあるように『つり荷の下に入るな』ということが注意事項です^^

コンテナハウスの搬入は楽しい反面、事故などの注意が最優先です。

 

なので、かっこいいからとか、珍しいからと言ってむやみに近くに寄らず、設置を担当する業者にお任せ下さいね!

どんな現場でも言えることですが、【安全第一】をモットーに頑張りましょう!

こちらの現場は今後も作業が続きますのでまたレポートします^^

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

コンテナハウス × GARAGEⅡ

趣味の空間造りにお困りではありませんか??

コンテナハウスは主要建築にも活用できますが、ちょっとした趣味空間にもうってつけです!!

 

バイクガレージ、防災倉庫、お庭にセカンドリビング・・・ちょっとした時の為の家庭内避難所・・・

ちょっとした時が無い方がいいですが、自分の時間や空間というのは必要なものです。

12フィートサイズであなたのちょっとした贅沢を応援します^^

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

コンテナハウス × garage

男の遊び心を詰め込んだガレージハウス。

ガレージには結露防止&湿度調整を考慮した24時間換気システムを搭載。

収納棚やラックなどを取り付けておくことでガレージに必要な用具整理も。

また、ガレージ内で洗車が出来るよう、水栓も完備したパック。

 

コンテナハウスは、あなたの大切な車をかっこよく守ります。

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

コンテナハウスでどんなことが出来るの??

コンテナハウスってな~に??

コンテナハウスでどんなものが造れるの??

コンテナハウスでどんなことをしてみよう??

 

さぁ、あなたの頭の中にある発想を研ぎ澄ませて、イメージしてください!

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

 

イメージで描いたワクワクをカタチにしませんか??

 

コンテナハウスならあなたの理想が実現できます。

 

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

 

コンテナハウス×ガレージという理由

先日のブログにも記載しましたが、【コンテナ×ガレージ】という組み合わせには今後の可能性として一つのロマンを感じずにはいれません。

これには複雑な理由などは存在しないと思います。

理由は明確に一つ!!

『絶対にかっこいいじゃないか!!!!!』

です。

 

だってガレージを持ちたい、家とガレージを融合させたい、という想いの方々はきっと、

車にもこだわりがあるし、カッコよさを追求しているんだと思うし、と、理由を考えるけどその必要はありませんね・・・

直感が全てだと思います^^

 

今、コンテナハウスというジャンルは確実に変革期にあります。

今後この異色なジャンルが建築ジャンルのベースの一つになる日も来ます!

この他とは異質な不思議が詰まった鉄箱が叶えられることはまだまだありそうです^^

さて、あなたの愛車をコンテナで守ってあげるのは如何でしょうか^^?

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

 

人気みたいです コンテナハウスのサイクルポート

昨日は所用でお隣の玉野市へ。

いい機会なので先日搬入したコンテナハウスを活用したサイクルポートにお邪魔しました。

ん~、やはりブラックカラーはカッコいいですね♪

先日行われた瀬戸内国際芸術祭の一環としても活用されたコンテナハウス。

観光の方々が立ち止まり写真を撮ったり、いわゆる【映え】ということで大いに注目されたようです^^

コンテナハウスは大人の遊び心をくすぐる面白いコンテンツです。

もっともっと色々な場所にコンテナハウスを普及させていきたいな~と思います。

こうして自分たちが携わった物が形として残り、それをその後に観れるというのは本当に素敵な仕事です♪

僕は仕事の一番始まりが不動産屋でしたが、

不動産屋→建築会社→コンテナハウスと、住関連にしか携わっておりませんが、

大げさではなく、後世に残せる、面白いプロジェクトを造っていきたいですね。

 

今でも昔自分が関わったお客さんの住んでいる分譲地とか住宅をみると、何だかホッとします^^

きっと後10年も経てば、同じようにコンテナハウスを見てホッとする瞬間が来るんだろうな~。

そう思うと普段の頑張りにも繋がりますね♪

では、今日もご遠方からの来店が有りますので、しっかりコンテナハウスの魅力をお伝えしてきます!

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

コンテナオフィス design計画

Type:container office

Designer:S.Katanabe

ColorCode:blackcontainer

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

シックでカッコよく人気のブラックカラー。

コンテナ特有の観音扉を開けて一段玄関用スペースを計画。

扉を開けたら中にもう一つ仕切りをコンテナコルゲートでデザイン。

ちょっとした工夫とデザインで他とは一味違うオリジナルオフィスを!

 

GW前最後のコンテナハウス搬入

先日は、コンテナハウスの搬入の為、福岡県へお出かけしてきました。

今回はこちら!!

全身緑のカラフルコンテナです。

当日は雨模様でしたので、ハラハラドキドキでした・・・(雨だと何かと設置作業に支障が出るんですよね・・・)

が、設置のタイミングでは何とか雨も降らず、溶接や補修塗装などの段階になり雨が降り出すという何ともタイムリーでクレイジーな天候でした^^;

しかし、カラフルで存在感あるコンテナハウスが見事に設置完了したのであります。

今回は屋上デッキと、1Fフロアデッキも完備しており、更に屋外階段も付くというフルコースです!

木目と緑の相性は想像以上にマッチしておりましたよ。

今回はこのような付属部品まで全てコンテナの内部に入れ込み現地まで搬入するという企画でしたが、無事に施工が出来なによりでした♪

雨に打たれて冷え切った体を温めてくれるのは、

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

・・・・

博多のとんこつラーメンさん♪

ご馳走様です^^

 

最後にこんなナイスショットでお別れです!

ピントを手前に併せたらなんだか哀愁漂う画が撮れました♪

 

・・・

 

ミニマライズとコンテナハウス

最近『ミニマライズ』という言葉をよく耳にします。

これは住空間のみではない話ですが、

【大は小を兼ねる】という時代から、【小さい中に個性を】という考えに変化しつつあるのかもしれませんね。

このミニマライズという感性を住空間に落とし込むと、これほどまでにマッチするのか!というのがコンテナハウスと言うジャンルかもしれません。

コンテナハウスは駐車場1台分から住空間が造れるという発想です。

もちろん世帯構成や計画内容で広さを拡げる計画が可能ですが、みなさんの認識の中にあるのはこのようなイメージかもしれませんね。

 

では、このようなミニマライズを実現しているのはどのような人たちなのか??

①週末別荘感覚で使っちゃおう

②はじめは小さく将来大きく オフィス開業

③男には一人の空間・時間が必要なのさ! お庭にプライベートルーム

④いや、普通に住宅建てましたけど・・・♪

などなど・・・実に様々な活用方法があるわけです。

もちろんコンテナを何台も活用した大きな建築にも取り入れられつつありますが、このように小資本でも何かを始められるというのは、今の時代の流れに沿ったことかもしれません。

住宅として活用される方へのサポートはもちろんですが、僕が毎度想うことは、コンテナを使って独立される方の先見的な優位性を感じます。

まだまだこれから発展していくコンテナハウスですが、近い将来、通常の建築ジャンルに並ぶ可能性を大いに秘めております。

一般的になる前から、事務所やお店など、このコンテナをご商売に活用されるという発想は毎回共感します。

 

ミニマライズな認知度のコンテナハウスがいつか大きな枠で取り上げられるのが、今から楽しみですね。

クールモノトーンなコンテナハウス

今日はクールでモノトーンなコンテナハウスのご紹介!

@https://www.offgridquest.com/

 

横導線できれいなデザインのこのお部屋・・・

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

こんなコンテナハウスです!!

@https://www.offgridquest.com/

外観の白黒貴重なコンテナハウスは弊社でも需要の多いカラー。

とにかくスタイリッシュ。

@https://www.offgridquest.com/

トイレすら、もうお部屋の一部です。

@https://www.offgridquest.com/

40ftコンテナ1本でこんなに有効的なコンテナハウスを検討できます。

コンテナハウスのオモシロイところは、

1本から空間を造れる点ですね。

住宅に、オフィスに、ショップに、サロンに・・・

あなたの思うままにコンテナハウスをカスタムしてください。