EST stage.2

Type:containermodeloffice

Designer:S.Katanabe

ColorCode:orangecolor

【ミニマライズが目指したスタートアップ】

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

これこそコンテナハウスの真骨頂!!

20ft1台からスタートするというメインテーマを現実に体感してもらえるモデルオフィス。

創業・起業を単なるスタートでなく加速度を上げて事業の舵を取る為に、

このコンテナハウスはピッタリ合う船の役割をしてくれるでしょう。

 

当然将来の増設や移設に対応もし易い、可変性を持った建築物。

コンテナハウスはそんな将来設計に対応できるハイブリッドな建築ジャンルになりつつあります。

 

>>コンテナハウスでのご計画の相談は>>>>

エスト・イノベーション株式会社

☏ 0120-31-4696

✉ info@est-i.net

岡山office 外構工事

みなさんこんばんは^^

11月も終盤に差し掛かり、岡山福岡共にバタバタとしております。

そんな中来月頭には久々に福岡メンバーと社内懇親会が出来そうです!

(もちろん打ち合わせもした後にです・・・^^)

このご時世でなかなか頻繁に行き来が出来ない心苦しさはありますが、しっかり英気を養って年内のラストスパートに向けて休養と栄養を取ります!!

 

さて、先日より岡山officeの外構工事を行っておりました。

とはいっても見た目はほとんど変わらず、開業当初に僕が雑にやっていたのをプロの手できれいに再生してもらったような感じです^^

以前と変わりませんが人工芝をリアリティのあるものに張り替えてもらいました♪

質感がかなり上がってきれいです!!

以前は砂利敷きだったのですがデッキ前も人工芝を張りました♪

裏も以前と変わりませんが防犯砂利をボリュームアップ!

ライトに照らされて心が癒される。

本当にプロの手はすごい!!

いつも外構に関してお世話になり、我がままばかり聞いて頂く㈱旺三創建さん、

今回も有難うございました!

外構工事でお悩みの方は、是非ジャンプしてみてください↓↓↓

トップページ

https://gekiyasugaikou.com/

無理難題をプロの目と手で良心的に解決してくれると思いますよ。

 

コンテナハウスも外構工事ってとても重要なんです。

その理由は打ち合わせの際にしっかりお話しします^^

 

では、また今週もみなさん頑張っていきましょう!

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

 

 

コンテナハウスご盛況につき・・・

みなさまおはようございます。

めっきり朝晩の寒さが増してきましたね。

風邪などひかぬよう、体調管理にはお気をつけください!

 

さて、本題名ですが、

有り難いことに弊社でのコンテナハウス製造の年内枠が全て埋まってしまいました・・・

ラスト2ヵ月を残してどうも製造工場はてんやわんや、我々岡山officeも福岡officeもてんやわんやしており、以後お話しをお請けする案件に関しては早くても年明けでの着工となります。

本当にありがとうございます^^

今年を振り返るにはまだ早いですが、会社として変化の年でした。

これはまた年末にでも書きたいと思いますが、とにかく会社のクルーが増えてそれぞれの色が増えて経営者として色々と考える年にもなりました。

そんな状況でこのように忙しくさせて頂いていることに感謝と同時に創業当初の自分からすると不思議な状況です・・・(笑)

 

ですので、年内の動きはキュウキュウになりますが、来年に向けて気持ち新たに動き出していきましょう!

これから来年の案件のご契約、また一つ素敵なコンテナハウスが増えそうです^^

 

では!!!

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

土地選びで大切なこと

みなさんおはようございます!

今日はこんなタイトルでお届けします^^

というのも最近連続で土地選びに失敗された方とのご縁が有りました。

土地選び、、、何を基準にするのか。

 

ハッキリ言って千差万別です。

そこに基準なんかはあくまで一般論が付いてくるだけですが、僕なりに不動産屋として言えることがあります。

(実はうちって不動産業者でもあるんですよ)

 

自分の価値基準を作ってください!!

先日の失敗例ですが、

不動産事業の方でのクライアントが、他社さんでお勧めされた土地があり、それの相談に来られたのですが、その土地は簡単に言うと、

・周辺環境の立地めっちゃ良い

・額面金額結構安い(相場の6割くらい)

・仲介手数料値引きしてくれるってよ

という感じの土地です。

 

クライアント様は、これいいじゃ~んと飛びついたわけですが、一緒に現地を観に行くと、

・地上げにめっちゃお金かかる

・上下水配管がだいぶ遠くからアスファルト舗装を崩して掘ってこないといけない

・道が細いので日常生活での運転も結構しんどそう

という具合でした・・・

このクライアントと話をした不動産屋さんがどこをどう取って良い土地ですと勧めたのかは解りませんが、家が建てられるまでの敷地の工事をしていくと、近所の分譲地の一画を買った方が安く上がりそうな土地です。

目に見える金額の部分だけで判断すると、返って高くつく買い物になるところでした。

『宅地を造る』というまで考えて土地選びをしてください。

あと、仲介手数料でも、建物の金額でも、簡単に値引きしますというセールストークには要注意!

少々値引きしてでも売ってしまいたい不良債権というパターンもありますし、値引きしたからと言って提供するサービス(きちんと親切に対応するという当たり前のことなど)まで値引きされるというパターンもたくさんあります。

 

『宅地を造るまで』にかかる金額を検討材料にして土地探しをすると、失敗する確率も下がる気がしますよ^^

 

今日は土地選びの際の注意点をお伝えしました。

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

 

20ftコンテナ3台でカフェをスタート

Type:containercafe

Designer:S.Katanabe

ColorCode:white & wood

【ミニマライズが目指したスタートアップ】

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

20ftコンテナを3台活用したコンテナカフェ。

コンテナハウスの特徴の一つとも言える、【小スペースから始める】というコンセプトに沿った計画。

内部は落ち着いて一息入れられる空間になるよう、あえてシンプルに。

 

また、コンテナハウスでの起業は将来に増設や移設の検討が出来るというのもポイントです。

コンテナハウスはそんな将来設計に対応できるハイブリッドな建築ジャンルになりつつあります。

 

>>コンテナハウスでのご計画の相談は>>>>

エスト・イノベーション株式会社

☏ 0120-31-4696

✉ info@est-i.net

子育て世代の平屋コンテナハウス

Type:containerhouse

Designer:S.Katanabe

ColorCode:Black

【駐車場から玄関への繋がりを創造する】

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

20ftコンテナを複数台活用したコンテナハウス。

平屋での設計は、子育て世代が将来を見越した間取りに。

コンテナ建築はそんな将来設計に対応できるハイブリッドな建築ジャンルになりつつあります。

 

>>コンテナハウスでのご計画の相談は>>>>

エスト・イノベーション株式会社

☏ 0120-31-4696

✉ info@est-i.net

これからのコンテナハウスを考える

タイトルは深い意味はありませんが、ふとコンテナハウスの未来の位置づけを考えることがあります。

コンテナハウスと言っても悪意なく言えばただの鉄の箱、

従来の建築となんら変わりはないのではないかと思っています。

もちろん建築基準に則って言えば違いは出ますが、最終的にはそこで暮らす、そこを使う人たちがどう快適に過ごせるか、どんな満足感が得られるかになります。

前々から書いていますが、僕はコンテナハウスを売りたいのではなく、コンテナハウスを通じてどんな暮らし方が想像できるのかを具現化する仕事をしています。

だからこそ、それが物売りの価値観や価値基準での提案であってはならないというマイルールもあります。昔建築屋さんの営業マン時代、僕の住宅の恩師から言われた言葉があります。

「家づくりはどの会社で建てるかじゃない、誰と向き合って話を進めるかなんだ」

今は理解が出来る、でもその当時はあんまり理解できていませんでしたね・・・

僕は18歳で不動産売買業界に入り、いくつかの会社を廻って、その中の不動産の恩師から数々のテクニックを教えてもらいました。

あの社長は本当にすごかった・・・

そして住宅の恩師からは技術と併せて想いの部分も教わりました。

個人事業時代から考えると独立して今年で7年。

丁度営業マンとして過ごした7年と同じ年数が経ちました。

どちらも貴重な時間を過ごしていますが、起業してからの7年というのは本当に目まぐるしく時間が過ぎていきます。

良い時期はあまりありませんが、良い時期も悪い時期も自分の芯は曲がりませんし、思ったことをやり続けているつもりです。

その中でふと立ち止まるときも必要になりますし、初心に立ち返るときも必要です。

色々な経験をさせてもらった今確実に言えることは、

『コンテナハウスを通して縁が有った人たちの未来図を造る素敵な仕事だ』

という事です。

だからこそ、必ずしもコンテナハウスを建てる話ばかりではなく、時にはコンテナハウスからクライアントの方を遠ざけることもあります。

その人の選択が間違わないように、時には違う方向に舵を取ります。

建築全般を検討する人口の割合から行くと、コンテナハウスにたどり着く人の割合はとても低いです。

これはこの先も大きく変わらないと思います。

だからこそ、数少ない割合の中でコンテナハウスに辿り着いたからには、きちんとした選択肢の中で立ち止まりながら検討していきたいですし、僕たちも同じ気持ちで一緒に考えたいですね。

コンテナハウスというジャンルもこの会社も、そんな人間味のあるものにしていきたいと改めて思いました。

 

さて、今日も打ち合わせラッシュ。

いっぱい夢の話をしてきます^^

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

コンテナハウスは図面から(図面週間2020)

みなさんおはようございます^^

タイトルからお察し頂ければ・・・今週はまるまる図面作製に没頭する週になります^^

有り難いことに両手程の案件の図面を仕上げなければというお話です。

でも、コンテナハウスを検討される方も、提案する側も、この図面を見ながらイメージを膨らませたり、内容を確認し合ったりと話を進めていく為の大切なツールです。

この図面が無いと何も決まっていかないと言っていいくらいの重要な要素なので、僕の様な図面を描くしか能がない人間はこれをするしかないんですね^^

他の事は周りのみんなにやってもらいます!!

無能な社長でごめんね~(笑)

 

では、今日も一日引き籠って図面に没頭してきます^^

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

 

海の近く×コンテナハウス

福岡県糸島の海の近くのお店屋さん。

日本海を望みながら本場ハワイのガーリックシュリンプが味わえる『ラウレアシュリンプ』さん。

この度コンテナハウスで新たに店舗を出店。

シャレッシャレな立地にシャレッシャレなお店がコンテナハウスで誕生しました^^

ロードサイドで解り易い場所です!

 

海外旅行やちょっとした外食も遠慮してしまうこんな時期だからこそ、

福岡県で本場ハワイの味を堪能してみてはいかがでしょうか^^?

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net

 

 

コンテナハウスの打ち合わせにて 色合わせ

おはようございます^^

現在、最強台風が九州地方を襲っています。

みなさん、極力外出を避けて、身の安全を確保してください。

弊社の九州officeも他人事ではありません。

極力調整できる仕事は予定を調整して会社には出社しなくても良いという警報を出しましたが、果たしてお仕事好きなメンバーが家でジッとしていられるものか・・・心配しております・・・

 

このところ、またご相談頂く案件が増えており、打ち合わせラッシュです^^

嬉しいことですね!

コンテナハウスの打ち合わせの中で、結構悩むところの一つに『色決め』があります。

どんな色にするか、どんな組み合わせにするかでその建物のテーマが決まります。

僕個人はシンプルなモノトーン系統が好きなので、ご提案の際にはどうしてもシンプルな提案が多くなります。

人それぞれ好みがあるので、自分の趣向やコンテナハウスのイメージテーマに合せたり、何かの色と同じにしたりと様々です。

昨日の打ち合わせでは、ご自宅の横に配置する為、ご自宅の色と同じ系統の色を検討。

同じ青系統でも並べて比べると違いが判ります。

色を決める際には是非、頭の中だけではなく実際に見比べるという事も大切ですね^^

 

弊社では、コンテナハウスに関してのご相談を随時お受け致しております。

・コンテナハウスってどんなの?

・お金のことは?

・うちの敷地に建てられるの?

コンテナプールって?

コンテナハウスでアパート??

・コンテナハウスのデザインは?

などなど、何でもご相談ください。

弊社モデルハウスで実物を観て頂きながらご相談頂けるコンテナサロン、

完成予想イメージを明確にする3Dパースなど皆さんの

『解りにくい』を解消して参ります。

 

また、一緒にコンテナハウスの世界を革新していける仲間を募集しています。

まだまだ未開の地が多いコンテナの世界、無限大の可能性を一緒に見つけませんか?

こちらのフォームからお申し込みください↓↓

https://www.est-i.net/recruit

 

■■■■■ コンテナハウスのご相談は ■■■■■

エスト・イノベーション株式会社

(EST INNOVATION Co,.Ltd.)

岡山県倉敷市東富井831番地3

☎0120-31-4696

info@est-i.net